--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-08

カスタネッツ!

20081108183221
先日のGET旗揚げ公演、「ソバにいて欲しい」に素敵な楽曲を提供してくだすった溝渕健一郎さんのバンド、カスタネッツのライブに行って来ましたよ!

ケンさん超カッコよかった!
いつもどこかふざけてる感じの人だったからなおさらw
あ、ちなみにケンさんはドラム。
ノッケから全開でスゲー楽しそうに叩くから、
こっちもイヤでも楽しくなってくる。

こういうのって全てにおいて当てはまるよなぁー。

芝居にしたってそう。やってる方が楽しそうじゃなかったら観てて楽しいワケないもんねヽ(´ー`)ノ

写真、左手前がケンさん。
手前右は劇団員しのぶさんで、
後ろ左が同じく劇団員のロバート。
そして照明足んなくて、なんかガングロなのがオレw
スポンサーサイト

2008-09-16

見たことありますか!?

20080916130757


駅のホームで歯磨きしてる人。

休日の昼下がり。
東武東上線某駅。

一応、人の目は気にしていたようで、
人に背を向けるように動く。

なので激写するのもなかなか苦労しました。
かといって、磨くからにはしっかりと磨きたいらしく、
オレが見てただけでも10分近くは頑張っていた。

普通電車待ちしてたオレが電車乗り込んで去って行く時もまだやっていた。。

何故か(?д?)

そんな時間あんなら家で磨けば?
とか、
いろんな疑問と好奇心がとめどなく。(@д@)

てかコレッてやっぱ盗撮になっちゃうのかな。。
面白かったから。。。
ゴメンね、おじさん(^_^;)

2008-09-12

高田馬場駅ホームで

倒れている人がいた。
アラサーと思われる男性。
上着は着ていないがスーツ姿。

すでに駅員さんが対応していたので特にすることはなかったが、
時間があったので少し見ていた。

というのも、
もしかして死んでいるのか、
と思ってしまったから。

酒に酔っているという感じではなかったし、何しろ息すらしていなそうに見えた。
ピクリともしない。

血などは流れてなかった。

顔色は多少悪かったが、腕などは赤みがかっていたというか、
血は通っていそうな色だったので、
生きてはいるのかな、でも死の直後ってだけかな、とか。

何しろ原因が全く推測できなかったので、つい気になってしまいました。

大丈夫だったかな、あの人。

少しウチの劇団員に似てたんだよね。。

ホント健康には気をつけましょう(^_^)/

2008-09-02

トミオと戯れる


職場のビルの一階にコンビニがあり、
そこによるのは毎朝の日課

ポカリの1リットルは必ず買う。
今朝はそれにミニッツメイドの10秒チャージ的なヤツが加わる。

レジはいつもどおりの大混雑

オレは、梅沢富美男に顔がそっくりだけど
ものスゲー神経質そうで気も弱そうなオッサン店員(以下、トミオ)のレジに並ぶ。
なぜなら面白そうだから(*^m^*)

予想通り、トミオはテンパっている様子。
おそらくまだルーキー。

オレの番が来た。
まずポカリをレジに乗せる。

と、トミオは待ちきれないといった様子で
乗せられた瞬間にパーコードをピッ

「このヤローめ」
と思いながらも、ミニッツメイドの10秒チャージ的なヤツを、
パーコードを読み取りやすい様に気を使って上に向けて置いてやる。

しかしやはりイラついた様子で、
ほとんどオレから奪い取るようにパーコードをピッ


「まぁいいや」
と大人の心を保ちつつ、レジの合計代金表示を見る。
「¥397」とある。

普通ならここで店員さんから

「397円になります(^-^ )」
と来るところだろう。

しかしトミオ、

「サンッ・・・・・・・」

途中で止めやがった。

だんだん小さくなったんじゃなくて、明確に止めやがった。

そしてまさかのダンマリを決めこむトミオ。


オレが表示を見て小銭を探しているのを確認したので
めんどくさくて止めたと思われる。

面白がってはいたものの、
やはり多少ムカついてきたオレは500円玉を
財布から摘み上げながらもトミオの顔をガン見


トミオはといえば、
イライラ、でもビクビク
といった感じであからさまに挙動不審な様子のまま、
おぼつかない手で商品を袋に入れる。

オレは金を渡すそぶりを見せず、相変わらずのガン見

袋にも入れ終え、
ごまかしようもなくなってますますテンパるトミオ
オレの顔を決してみようとしない。


「コイツこれからどーすんだろ?」

と思っていると、トミオ突然、


「サンビャクっ!・・・・サンっ!!・・」


素っ頓狂な声で叫びやがった。

言おうとして止めて、やっぱり言おうとしてまた止めて。

なんかもう、ムキんなって言わないようにガンバるトミオ。

恐らく彼の中ではとんでもない葛藤があったと推測される。

が、そんなことはお客様(オレね)には関係のない話。

もうほとんどメンチを切りながら、トミオに金を渡す。


トミオは慌てて受け取る。

「ごひゃっ・・」

と言ったところでレジのボタンを押し間違えて、
もう気が狂わんばかりのトミオ

彼の中で何かが切れたのか。

もうナリフリ構わず、ボタンを激しく連打しはじめ、
なんとかレジをこじ開けると、いくらとも言わず、
レシートもつけず、ただ無言でオレの顔も見ずに
釣銭を渡すトミオ。

暇なときなら
「オイッちょっと!」
とこの後の会話も楽しむところなのだが、
後ろも待っているし、自分にも時間がないので仕方なく退散することに。



トミオめ、またオマエのレジに並んでやるからな・・・( ̄ー ̄)

2008-08-30

チビリそうでした

昨日のお話。

今のバイトってまだ今月から始めたばっかりで。
データ入力の簡単な仕事。
ルーキー扱いなワケなんですよね、まだ。


派遣なもんで、社員のリーダーさんにお世話に
なるんですよ、はじめのうちは。

だから席もそのリーダーの近くに座らされる。


リーダーのKさん(仮)は、
ちっちゃくて、
アラレちゃんみたいなフチの太いメガネをかけてて。
話すときも、「それ裏声?」って声でささやくように声を出す。
格好はやはり垢抜けてはおらず、
おとなしいおっとり、といった印象。


で、昨日はそのKさんの隣りには、
ボクよりもあとに入ってきた女性・Sさん(仮)が座り、
そのさらに隣りがボク、という配置。


仕事終了間際、15分ほど前だったかな。

まったく面白みのないルーティーンワークだし、
いっつも眠くてしょうがいない。

そのときももう、このままじゃイカンとゆーぐらいに眠くて、
気晴らしにSさんに話かけてみたんですよ。

大した話じゃないですよ、ホント。
「Sさんてどこ住んでんですか?」、と。
そしたらタマタマ、ボクと同じだったんですよね、Sさんのお住まい。

そーなるともう弾むじゃないですか、会話って。
なんとなくの気晴らしのつもりが、
お互い話題に困らないから2人とも少しノッて来ちゃって。

どこどこの何丁目? とか、
毎朝何分の電車に乗ってる?、いや○○分の電車の方が空いてるよ、とか。

そしたら背後からイキナリ、

「・・・・なんだから頑張りましょうよっ!!(`Д´) 」


「・・・・」の部分はあとで逆隣りに居たA君(仮)に聞いたら、
「あと少しなんだから」だったとのこと。


ハッとして振り向くとそこにはあのKさんが仁王立ち


なんかこう、湧き上がる怒りを抑え切ることができない
といった感じで除々に上がって来る声。
普段の声より何オクターブか低くって、マジで軽くドスが利いてて。


怖すぎて一瞬しか見てないけど、
なんかちょっと下唇を噛み締めてて、
目なんてクワッッと見開いちゃって。
もうホントに「ワナワナッ」って感じで震えてるんですよっ!
\(>◇<)/


「あっ、ス、スイマセンっ!!」

と即座に画面に向き直り作業を続けたものの、
もう心臓はバックバク (°_°;)
あんなにビビッたのは過去の経験からもあまりない。
もともと多少のことではビビッたりしませんし、ボク。


フロア中(100人くらいはいる広さ)が「シ~ン」と静まり返っちゃって。
なんかみんなちょっと伏目がちで、
見てはいけないものを見てしまった、みたいな。


別に特別うるさかったほどでもないし、
手は動かしてたし、ほんの1分くらいのもんだったし、
他でも至るところで軽いおしゃべりなんてのは日常的に発生してるのに(;へ:)


てかゴメンナサイSさん(仮)!!

怖くてSさんの様子するチラ見できなかったけど、
恐らくはウサギのように震え上がっていたことでしょう。。。。

来週からどうしよう。。
もう怖くてわかんないこととか聞けないよマジ。。。。。
プロフィール

玄波 孝章     (ゲンバ タカアキ)

Author:玄波 孝章     (ゲンバ タカアキ)
俳優。

プロフィール詳細はコチラ

Dangerous Box Vol.5
「大脚色」
【日程】
7/27 19:30
28日 19:30
29日 14:00 19:30
30日 14:00 19:00
31日 14:00 19:00
8/1 17:00
受付開始は1時間前です
【料金】
前売り 3000円 当日3500円

【会場】
新宿 シアター・ミラクル
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F
地図(http://www.t-miracle.jp/map/index.html

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

おすすめサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
あし@
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。